GLC会則

御殿場市子ども会リーダースクラブ会則

第1章 総則
 第1条(名称)
  本会は、御殿場市子ども会リーダースクラブと称し、略称をGLCとする。
 
第2条(目的)
  本会は、御殿場市子ども会世話人連合会(以下「市子連」という。)及び市関係機関の育成・指導をもとに、地域子ども会の育成発展に奉仕し、児童文化及び自己の向上と相互の親睦を図ることを目的とする。
 
第3条(組織)
  本会は、本会の目的に同意する会員によって構成される。
 
第4条(事務局)
  本会は、事務局を御殿場市子ども家庭センター内に置く。

第5条(活動)
  本会は第2条の目的を達成するために、世話人及びその他、市関係機関団体と連絡を図りながら次の活動を行う。
  (1)  依頼派遣活動
     地域子ども会を育成指導する活動(子ども会行事においてのアドバイス
や、子ども会と世話人と連絡を取り、行事や会のもりたて役となる)
  (2)  研修活動
     研修会・講習等、子ども会リーダーとして知識を習得し、技術を、
人間関係の成長や相互の親睦を図る活動
  (3)  子ども会育成のため、市子連及び子ども家庭センター事業に協力する活動

第2章 役員及び会員
 第6条(役員の種別及び選任)
  本会は、次の役員を置く。役員の選任は、市子連常任理事会において決定する。
  (1) 代 表     1名
  (2) 副代表   1~2名
(3) その他、必要に応じて役職を設けることができる。
(4) 削除する。   
 第7条(役員の任務)
  本会の役員は、次の権限及び義務を有する。
(1) 代表は、GLCを代表し、活動を総括する
(2) 副代表は、代表の補佐をし、実施においての責任を担う
(3) 代表及び副代表の報酬は、年間5,000円とする。
(4) その他、第2章第6条(3)に準ずる。
 
第8条(役員の任期)
  役員の任期は、毎年4月1日より翌年3月31日までの1年間とする。ただし、
補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。
 2 役員は、再任されることができる。
 
第9条(役員の解任)
  役員に、役員としてふさわしくない行為があったときは、市子連常任理事会において出席者の過半数で決し、その役員を解任することができる。
 2 前項の規定により役員を解任しようとするときは、その役員にあらかじめ通知
するとともに、当該役員に解任の議決を行う市子連常任理事会において弁明の機会を与えなければならない。
 
第10条(会員)
  本会の会員は、本会則第1章第2条に同意するもので、同意書(様式1号)を市子連会長に提出し、市子連より委嘱状(様式2号)及び会員証を伝達された者とする。ただし、継続会員については、現行の委嘱状及び会員証を使用する。
              
第11条(会員の権限及び義務)
  会員は、次の権限及び義務を有する。
  (1) 本会のすべての会議及び研修に出席し発言する権限
  (2) 会費納入の義務
  (3) 本会則第1章第2条の目的を遂行する義務
 
第12条(会員の任期)
  本会の会員の任期は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間とする。


第13条(会員の退会)
  本会の会員は、退会するときは書面(様式3号)で市子連正副会長の承認を得るものとする。  
 2 削除する。
 
 第14条(会員の除名)
  会員に、会員としてふさわしくない行為があった場合、もしくは本会の活動に著しく支障を来たす行為があった場合、市子連正副会長の協議の上、その会員を除名することができる。  
2 前項の規定により会員を除名しようとするときは、その会員に通知(様式4号)するものとする。
3 削除する。
 
第3章 会議
 第15条(会議)
  本会の会議は、本部会・定例会とする。

第16条(構成) 削除する。
  
第17条(召集)
  会議は、必要に応じて年1回以上開催するものとし、代表が召集する。
 2 削除する。
 
第18条(権限) 削除する。
  

第4章 資産
 第19条(資産の構成) 削除する。
 
第20条(資産の管理) 削除する。
  
第21条(会計年度)
  本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間とする。 

第22条(収支予算) 削除する。
 
第23条(活動報告及び収支決算)
  本会の活動報告及び収支決算は、その年度が終了してから1ヵ月以内に市子連収支決算報告の中で一括して報告する。
 
第24条(会費)
  会費は市子連会費及び安全会費とする。
 2 削除する。

第5章 会則の改訂及び解散
 第25条(会則の改訂)
  本会則は、市子連総会において、出席者数の過半数により決する。
 
第26条(解散及び資産の処分)
  本会の解散は、市子連総会において、出席者の過半数により決する。

 2 解散のときに存ずる残余資産は、市子連総会の議決を得て、市子連に返還する。

第6章 補則
 第27条(補則)
  本会則の施行について必要な事項は、市子連が総会の議決を経て別に定める。
附則
この会則は、昭和41年4月1日から施行する。
附則
この会則は、昭和41年4月12日から施行する。
   附則
この会則は、昭和42年2月28日から施行する。
   附則
この会則は、昭和43年4月14日から施行する。
   附則
この会則は、昭和48年4月1日から施行する。
   附則
この会則は、昭和62年4月26日から施行する。
   附則
この会則は、平成7年4月8日から施行する。
   附則
この会則は、平成8年4月6日から施行する。
   附則
この会則は、平成14年3月23日から施行する。
   附則
この会則は、平成16年9月5日から施行する。
附則
1 この会則は、平成24年4月1日から施行する。
 (御殿場市ジュニアリーダー養成トレーナー設置要領の廃止)
2 御殿場市ジュニアリーダー養成トレーナー設置要領(平成9年)は、廃止する。